ジャガリコブログ

いろいろな紹介、その他

なろう百合小説おすすめ作品8選

f:id:potechiking:20200730135335p:plain

<はじめに>

 

今回は「小説家になろう」と「カクヨム」でおすすめの百合小説を紹介していこうと思います。

気になった作品があったときはぜひ読んでみてください。

 

 

 

親友

 

1.  私の推しは悪役令嬢。 作者:いのり。

 

 

あらすじ

 

「乙女ゲームのヒロインですけど、悪役令嬢のことが好きじゃダメですか?」 乙女ゲーム「Revolution」の世界にヒロイン、レイ=テイラーとして転生した社畜OL、大橋 零。 彼女の推しは攻略対象の王子様たちではなく、悪役令嬢のクレア=フランソワだった。 クレアのいじわるを嫌がるどころか嬉々として受け入れるレイ。 巻き込み系主人公が送る、異色のラブコメの始まりである。 こじらせた愛をレイに向けられた悪役令嬢、クレアの明日はどっちだ?

 

引用:私の推しは悪役令嬢。
 

この話で特に面白かったところは主人公が悪役令嬢にデレデレするところでした。

悪役令嬢は主人公のデレデレを嫌がるんですけど、主人公はそれに構わず悪役令嬢のそばにいるときはずっとデレデレしていて、その場面は読んでいて本当に面白かったです。

 

他に面白かったところは悪役令嬢をめぐって主人公に強力なライバルが現れる場面でした。

主人公はそれまで悪役令嬢と仲が悪くなったりすることはなかったんですけど、ライバルが現れる場面で初めて主人公は悪役令嬢と仲が悪くなってしまいます。

その場面はすごくドキドキしながら読めたので本当に面白かったです。

この話は悪役令嬢ものや百合ものが好きな人には特におすすめしたい作品でした。

 

+ネタバレを表示

 

この作品で一番面白かったところは悪役令嬢が主人公に少しだけデレる場面でした。

悪役令嬢は最終話まであまり主人公にデレたりすることはなかったんですけど、バカンス編のときだけ少しだけ主人公にデレていてその場面は読んでいてすごく面白かったです。

特にふたりが別荘に着いたあと主人公が荷物の整理をしているとき、悪役令嬢が主人公のことを待つ場面はこの作品を読んだ中で一番面白かったです。

 

他に面白かったところは主人公が悪役令嬢と仲直りをする場面でした。

主人公と悪役令嬢は強力なライバルの登場で一時的に仲が悪くなってしまうんですけど、そのあと色々あってふたりはどうにか仲直りすることができます。

その仲直りをする場面で悪役令嬢が主人公に少しだけデレる場面があるんですけど、その場面でデレた悪役令嬢に対して主人公が抱きつく場面が読んでいてすごく面白くて思わずニヤニヤしちゃいましたね。

 

ツンデレな悪役令嬢がデレる場面はすごく面白かった!!

 

 

2. 私に可愛い彼女ができました。 作者:田辺みき

 

あらすじ

 

私は平凡な女子高生。平凡というか結構おっさん寄り、友達にセクハラ発言しまくっているけど恋愛経験はゼロ。素敵な彼氏ができないかな~と思っていたら私のめちゃ可愛い友達から告白されて・・・!?

 

引用:私に可愛い彼女ができました。

 

この話で特に面白かったところはふたりが付き合い始めたあとにお泊りをする場面でした。

ふたりともあまり積極的ではないので一緒に寝るときに初々しい感じになるんですけど、その場面が読んでいていてすごく面白くて思わずニヤニヤしちゃいましたね。

 

他に面白かったところは離ればなれになってしまったふたりが再び出会う場面でした。

話の流れでふたりは離ればなれになってしまうんですけど、主人公は社会人なってから偶然付き合っていた彼女に再会することが出来ます。

そのときに少しすれ違い気味になってしまうんですけど、それでも最終的には仲直りできてその場面は読んでいて本当に面白かったです。

この話はふたりがラブラブな場面が多いんですけど、少しシリアスな場面もあってすごく面白かったのでおすすめです。

 

 

3. 私がガチなのは内緒である 作者:ありきた

 

あらすじ

 

ガチ百合な主人公・桜野真菜と恋愛に疎い陽気なヒロイン・此木萌恵の日常百合ラブコメです。

 

引用:私がガチなのは内緒である

 

この話で特に面白かったところは主人公がヒロインと一緒に同じマンションで生活をする場面でした。

主人公は自分の気持ちがバレないようにあまり積極的な行動は取らないようにするんですけど、ヒロインは主人公とは反対に積極的に主人公とイチャイチャしようとしていてその場面は読んでいて面白くて思わずニヤニヤしちゃいました。

 

他に面白かったところは主人公とヒロインがスキンシップを取る場面でした。

主人公とヒロインは同じマンションに住んでいるので一緒に寝たり、お風呂に入ったりする場面があるんですけど、そのときにスキンシップを取る場面は読んでいて本当に面白かったです。

この作品は一話ごとにエピソードがあってすごく面白かったのでおすすめです。

 

 

姉妹

 

4. いつもそっけないクールな姉が急に妹の私を甘やかすようになったんですが! 作者:kiki

 

あらすじ

 

姉は成績がよくて、美少女で、誰からも好かれる“出来た”人間だ。
一方で妹の私は、成績は並以下、見た目はぱっとしなくて、性格が暗いから誰からも嫌われる、“死にたがり”で“不出来”な人間。
だから私たちは仲が悪い。
というか――ほとんど会話をしない。
けれどある日を境に、私たちの関係は変わった。
姉はぐいぐいと私に迫るようになり、とにかく甘やかそうとしてくる。
無意味にハグするし、いつもべったりくっついてくるし、同衾したかと思えば、終いにはお風呂にまで乱入する始末。
私は不仲だった頃の恐怖から、心臓をバクバク言わせながら、どうにか耐えようとするのだけれど――

 

引用:いつもそっけないクールな姉が急に妹の私を甘やかすようになったんですが!
 

この話で特に面白かったところは妹と姉がスキンシップを取る場面でした。

物語の中で妹と姉が何回も手をつなぐという場面があるんですけど、初めのほうは嫌がっていた妹が話が進むにつれてだんだんと受け入れていくようになる場面は読んでいてすごく面白くて思わずニヤニヤしちゃいましたね。

話が進むにつれてツンツンしていた妹の態度がだんだんとデレデレになっていく場面は読んでいてすごく面白かったです。

この話はほんの少しだけシリアスな部分もあるんですけど、話のほとんどが妹と姉のイチャイチャで読んでいてすごく面白かったので百合ものが好きな人にはぜひ読んでもらいたいです。

 

 

5. 悪役令嬢らしいのですが、妹が可愛すぎるので悪役は出来そうにありません 作者:熊煮

 

あらすじ

 

朝倉美幸(あさくらみゆ)は妹属性が大好き過ぎておかしいこと以外、普通の女子高生だった。 しかしふと気が付けば何故かとある乙女ゲームの悪役令嬢セリーネになっていて、しかもそのゲームのヒロインはそんな彼女の義理の妹だった! 妹のことになるとバカになってしまう悪役令嬢セリーネは、その悪役という事も忘れてただひたすらにヒロインを愛でることに集中するのであった…… この物語はそんな少し残念な彼女と、義理の妹である素直で純情なフィアナ、そしてその周囲の人々を巻き込んだり巻き込まなかったりしながら過ごす日常のゆるーい姉妹のお話。

 

引用:悪役令嬢らしいのですが、妹が可愛すぎるので悪役は出来そうにありません
 

この話で特に面白かったところは主人公がヒロインである妹にすごく優しく接している場面でした。

ヒロインの妹は悪役令嬢であった姉の変わり様には戸惑っていたんですけど、それでも姉に優しくされて喜んでいる場面は読んでいてすごく面白かったです。

他にも主人公が転生した悪役令嬢の変わり様に周りのメイドなどが驚いたりしていた場面も読んでいて面白かったです。

 

 

6. 妹好きすぎておかしくなりそうです 作者:影西ナノ

 

あらすじ

 

妹が大大大好きな主人公が妹をただ愛でる話し。

 

引用:妹好きすぎておかしくなりそうです  
 

この話で特に面白かったところは主人公の姉が妹に抱き着く場面でした。

主人公の姉は物語の中で何回も妹に抱き着くんですけど、その場面が毎回面白くて読んでいて思わずニヤニヤしちゃいましたね。

特に話の後半にいくにつれてスキンシップが少しだけ過激になるんですけどその場面とかも読んでいてすごく面白かったです。

 

他に読んでみて面白かったところは主人公の姉の回想の場面でした。

そこでは姉と妹の過去の関係が描かれているんですけど、その過去は物語上の現在とは全く違っていて少しだけ驚いちゃいましたね。

でも、その過去と現在のふたりの関係のギャップのおかげでそのあとの話は過去の回想を読む前に比べてよりいっそう楽しく読めました。

この話は百合好きの人にはぜひ読んでもらいたい作品です。

 

 

親子

 

7. 通りすがりの娘ですが、母さんの事が好きすぎて困っています。 作者:みょんみょん

 

あらすじ

 

恋愛は自由だとよく聞くけれど……一体どうしてそうなったのか、私が好きになったのはあろうことか血の繋がった実の母親だった。この気持ちの果ては、一体どこにあるのだろう?
 ド天然マザコン娘とパワフルおかーさんが送る、のんびりまったりちょっぴりえっちな(?)百合物語!

※この物語は『ダメな姉(わたし)は妹を愛でる』のスピンオフとなっています。

 

引用:通りすがりの娘ですが、母さんの事が好きすぎて困っています。

 

この話で特に面白かったところは主人公のお母さんが主人公に対してすごく優しいところでした。 

主人公のお母さんは主人公が自分のことを好きだということを知らないの手をつなぐなどの何気ないことでもすぐにしてくれます。

そのときの主人公の心の声とかが読んでいてすごく面白くてその場面は読んでいて思わずニヤニヤしちゃいましたね。

 

それとこの話はお母さんがほんの少しだけ男まさりなところがあって普通の百合小説とは少しだけ違うんですけど、その部分も読んでいてすごく面白かったです。

この話は一味違った百合小説が読みたい人にはすごくおすすめな作品でした。

 

 

8. 娘に攻略されそうです。 作者:鬼灯

 

あらすじ

 

最愛の夫を亡くした私は、悲しみにくれながらも、夫に似て、聡明で美しい自慢の娘と、支えあって生きていこうと思っていた。  しかし、何故こうなってしまったのか……。  娘が私のことを恋愛的な意味で攻略しようとしています!

 

引用:娘に攻略されそうです。
 

この話で特に面白かったところは娘がツンデレ気味な母親にすごくデレデレしている場面でした。

娘が母親にデレデレするのが家の中だけじゃなくて外でもで、外でデレデレするときに母親が恥ずかしそうにする場面があるんですけど、その場面は読んでいてすごい面白かったです。

 

話が進むに連れてツンツンしていた母親がだんだんとデレデレしていく流れとかも読んでいて面白くて思わずニヤニヤしちゃいました。

この話は百合ものが好きな人にはぜひおすすめしたい作品です。

 

+ネタバレを表示

 

この話で一番面白かったところは娘の野外活動編の場面でした。

娘が野外活動に行っているとき物語がお母さん視点になる場面があるんですけど、その場面でのお母さんの心の声が読んでいてすごく面白かったです。

 

他に野外活動編で面白かったところは娘と母が再会する場面でした。

帰りを待ちきれないお母さんが娘を駅まで迎えに行く場面があるんですけど、その場面で娘が駅でお母さんを見つけたとき、すぐにお母さんに抱きつく場面は読んでいて思わずニヤニヤしちゃいましたね。

この話はすごく読みやすくて面白かったのでおすすめです。

 

読んでてずっとニヤニヤしちゃう!!

 

 

<おわりに>

 

今回は小説家になろうとカクヨムでおすすめの百合小説を書いてみました。

気になった作品があったときはぜひ読んでみてください。

 

◆合わせて読みたい◆

www.128osusume.info

 

www.128osusume.info

 

www.128osusume.info

 

www.128osusume.info

 

www.128osusume.info

 

www.128osusume.info